桜のご飯①

じゅれーでは、各ホームで食事のメニューも違います。

グループホームじゅれー桜の晩ごはんをご紹介させていただきたいと思います。

今回は職員さんからいただいていた画像を一気にご紹介させていただきますね♪

この日の献立は、鮭の照り焼き、ベーコンとパプリカのソテー、ニラの卵とじです。

照りてりが食欲をそそります♪

この日の献立は、手作りハンバーグに野菜サラダ。

目玉焼きがのってると嬉しくなっちゃいますね♪

メニューは揚げ物3種(白身魚、ハムカツ、ヒレカツ)、かぶときゅうりの浅漬けです。

男の子たちだから揚げ物のようながっつり系もOKです♪

揚げ物は温かくて美味しいと喜ぶ利用者さんや、ショートステイの利用者さんはお家より美味しいとうれしいコメントいただきました(o^―^o)ニコ

メニューはサワラのバターしょうゆ焼き。アスパラソテー。おでん風煮物。

おでん風の煮物って私には発想がなかったので、付け合わせにおでんいいかもしれないですね♪

おでんって1度作るとたくさんできちゃうので、ちょっと食べたいときに食べられなかったんですが、こんな感じにしてみるといつでもおでんが食べれちゃいますね(*^-^*)

この日のメインは棒棒鶏。副菜にジャガイモの煮っころがし、もやし胡麻油和ナムル、タマゴとワカメの中華スープ。

棒棒鶏っておいしいけどちょっと物足りない感じがするんですが、じゃがいもの煮っころがしやもやしのナムルと付け合わせが抜群なので、ごはんももりもり進みます(*^-^*)

日々職員さんが一生懸命作ってくれるから利用者さんも喜んで食べてくれてます。

やっぱり食事って大事ですね(*^-^*)

連投になりますが、桜の晩ごはん特集続けさせて頂きます!!

次号へ続く。

© 2021 宮代町の障がい者グループホーム『じゅれー』